1. ファンデをやめたいTOP
  2. 接客業でニキビ跡を隠す化粧が必須...でもファンデ厚塗りで肌荒れ

接客業でニキビ跡を隠す化粧が必須...でもファンデ厚塗りで肌荒れ

接客業という仕事をしていて、最低限のメイクは必要。ニキビ跡を隠そうと、化粧が厚塗りに。
ところがファンデの重ね塗りが原因で肌荒れが...。この負のスパイラルから脱出する方法とは?

ニキビ跡を隠すため日に日にファンデが厚塗りになり肌荒れ

接客業という仕事をしているため、ニキビ跡を隠そうと化粧をしていると、どうしてもファンデが厚塗りになってしまいますよね。

でも厚塗りになればなるほど肌も荒れてしまいがち...。

ファンデには油分の他に様々な添加物も入っています。

そうです。
お肌をキレイに見せてくれる成分と一緒に、お肌に良くない影響を与える成分もたくさん入っているんです。

しかも、接客業であれば数時間おきに化粧直しをすることになるので、どんなにお肌を傷めているかはわかりますよね。

こんなことが続くと「もうファンデをつけるのをやめたい...!」と思ってしまうのも当然でしょう。

接客業をしているからファンデをやめることができない...

接客業のため日に日に厚塗りの化粧になってしまう。

その結果、肌荒れを起こして、さらにメイクの乗りも悪くなるため厚塗りになってしまう...。

そんな負のスパイラルに陥っていませんか?

本当はメイクは薄く最低限で済ませたいものの、やはり接客業をしていると身だしなみとしての化粧は重要なポイントとなりますよね。

お肌が凸凹していたり茶色いシミなどのニキビ跡がそのまま見えてしまえば、お客さんにだらしない・清潔感が無い・生活が乱れているのでは?などと勘違いされてしまうかもしれません。

そんなの悔しいですよね...。

ただ、接客業という仕事をしてれば最低限のメイクは必要...。
でもどんどん肌荒れは進んでしまう...。

一体どうしたらこの負のスパイラルから脱出できるの?(涙)

その答えはファンデを思い切ってやめることにあったんです!

ニキビ跡があっても大丈夫。

あなたもファンデを使う化粧から、ファンデ無しの生活に切り替えてみませんか?