1. ファンデをやめたいTOP
  2. ファンデの厚塗りをやめたい!ファンデ使わずニキビ跡を隠すには

ファンデの厚塗りをやめたい!ファンデ使わずニキビ跡を隠すには

ニキビ跡を隠すためにファンデを厚塗りしているけど、本当はファンデーションをやめたい!というあなたへ。
ノーファンデでニキビ跡を隠す隠し方などをご紹介。

ファンデの厚塗りをやめたいけどニキビ跡をキレイに隠すには?

ニキビ跡を隠すためにファンデを厚塗りしているあなた。

厚化粧は、お肌に負担がかかって肌荒れするからやめたい...!
お肌に悪いことは分かってるけど、ニキビ跡が気になるからやめるわけにもいかない...。

こんな悩みを抱えていませんか?

では、ファンデーションを使わないでニキビ跡を隠すにはどうすればいいのか?
どんな隠し方が良いのか?

ファンデを塗らないでニキビ跡を隠すには、最も簡単な方法としては化粧下地を使って隠すかコンシーラーを使って隠すとい方法が一般的。

しかし、これらの隠し方は本当に効果的なのか?

ニキビ跡を隠すための化粧の厚塗りをやめたい!というあなたは、まずはこれらの方法について考えていきましょう。

化粧下地+ノーファンデでニキビ跡を隠すのはどうなの?

ファンデの厚塗りをやめたい場合、化粧下地だけでニキビ跡を隠すという方法が一般的なのですが、ノーファンデで本当にキレイに隠すことはできるのでしょうか?

化粧下地とは、本来お肌とファンデーションの間の密着性を良くして崩れにくくするもので、ニキビ跡を隠すために使うものではありません。

確かにファンデのようにお肌の上から塗るので、薄いシミ程度なら広範囲に及んでも問題はないのですが、ニキビ跡の赤みや凹凸、ブツブツなどを隠すほど塗っていては、結局は厚塗りになってしまいます。

ファンデをやめたいからといって下地を厚塗りしていては、まったく意味がありませんよね。

ファンデなしのコンシーラーだけでニキビ跡を隠せない?

ファンデをやめたいけどニキビ跡はどうしても隠したい場合、次に思い浮かぶのがコンシーラーですが、コンシーラーだけでニキビ跡を隠すことはできるのでしょうか?

コンシーラーとは元々ファンデの一種で、ご存知の通りお肌の欠点をピンポイントで補正するために使う化粧品です。

つまり、、広範囲に渡るニキビ跡に使っていてはファンデを塗っているのとまったく変わりません。

また、通常は化粧下地などを塗った上に使用しますが、その上にパウダーファンデなどを使わない場合にはムラになって見苦しくなってしまいますし、お肌に直に塗っても肌の色との違いが目立ってしまい、さらには崩れてしまいます。

ということは、ファンデなしのコンシーラーだけでニキビ跡を隠す隠し方も最適とはいえません。

結局ニキビ跡を上手く隠すにはどうすればいいの?

化粧下地もダメ。
コンシーラーもダメ...。
でもファンデは使いたくないし、一体ニキビ跡を隠すにはどうすればいいのか?

このような場合は、隠すのではなくニキビ跡自体を治すことを考えましょう。

隠したいニキビ跡が薄く目立たなくなれば、もう隠す必要なんてなくなるはずです。

ニキビ跡を治すには、お肌をしっかり保湿して健やかな土台を作り、肌のターンオーバーを促進させる必要があるのですが、そのためには必要な栄養成分をお肌に長く留めてあげないといけません。

すごい面倒な感じに思えてしまうでしょうが、これらを同時にできる最近話題の化粧水があるんです。

それが、ニキビ跡専用化粧水として名高い「リプロスキン」という化粧水。

リプロスキンは、しっかり保湿してお肌を健康な状態にし、ターンオーバー促進に必要な自然由来のお肌に優しい成分、それらの成分を肌深くに浸透させ留まらせるという工程をたった1本で済ませられる無添加化粧水なんです。

これを使えば、いきなりファンデをゼロにできないにしても、ニキビ跡の治り具合に合わせて徐々にお化粧を薄くしていくことは可能。

最終的にはスッピンでも十分!なんてこともある得るかもしれませんね。

ファンデやめた女性に聞きました!ファンデをやめて良かった点と悪かった点は?

お肌に悪いファンデはやめたい!というあなたが一番気になる部分だと思いますが、実際にファンデをやめた女性たちの声をそれぞれ良かった点と悪かった点で見てみましょう。

ファンデをやめて良かった点

  • 人と話す機会の多い仕事で不安でしたが、ファンデをやめてからお肌の調子が良くなり、ポイントメイクだけでも十分でした。やめて本当に良かった♪
  • ファンデをやめた当初は周りの人の目が凄く気になりました(お肌が汚いので^^;)、でも1ヶ月もするとスッピンなのにキレイなんて言われちゃいました(笑)。お化粧ってホントにお肌に悪いんですね。
  • ファンデをやめたいけど肌が汚いので迷ってましたが、肌荒れが酷くなったので思い切ってやめました。今までの肌荒れがウソのように治り、デートの時もアイメイクだけで済ましてます。

ファンデをやめて悪かった点

  • いきなりノーファンデにしたら、会社で陰口を言われてたみたいです(仲の良い同僚が教えてくれて)。ちょとずつ薄くした方が良かったかも...
  • バッチリ厚塗りメイクからスッピンにしたら、本当に私って分からなかったみたいです...
  • 営業職なんですが、ノーメイクで出社したら「化粧ぐらいしてこい!」と上司に怒られました。ファンデはともかく、最低限のメイクは必要なのかなぁと思いました。

というように、ファンデをやめて良かった点で言えば、お肌が健康になり本当に満足しているようですね。

逆に悪かった点で言えば、いきなりノーメイクというのが失敗の原因のようですね。

これらの意見を基に、ニキビ跡を隠すための厚塗りをやめたい!というあなたは、やはりニキビ跡の治り具合に合わせて徐々に薄くしていき、職業によってはノーファンデでも最低限のメイクだけはした方が良いのかもしれませんね。

ファンデーションをやめて失敗した...!なんてことがないよう、リプロスキンでニキビ跡をしっかりケアしながら徐々に化粧を薄くして、最終的には憧れのスッピン美人を目指していきたいですね。