ニキビ跡を隠すためのファンデの重ね塗りはやめたい

毎日ニキビ跡を隠すためにファンデを使っているけど、できれば使うのをやめたいな…と思っているあなた。

本当はファンデ無しでも過ごしたいですよね。

仲の良い友達や同じ職場の人の卵のようなツルツル肌。
その上にメイクをすれば、キラキラ輝くような肌になっています。

「この人は肌のことでこんなに悩んだことないよね~。化粧するのをやめたいなんて思ったこともないだろうな…。」と、うらやましく思ったり、「何で私だけ茶色いシミや凸凹肌で悩まないといけないの!?」と、落ち込んでしまったり…。

でもお化粧をしないとニキビ跡は隠せないし…。
けど、跡を隠そうとすると重ね塗りになってしまう…。というジレンマも感じていることでしょう。

できればファンデをやめたいし、他に何か良い方法があるのならそっちを試したい!って思ってしまうのも当然です。

ファンデの重ね塗りは良いことなし!?

ファンデをやめたいと思っても、結局人前に出なければならず、ニキビ跡を隠すためにはファンデを重ね塗りしているでしょう。

しかし、やはりファンデの重ね塗りは人の目にも印象が強く残ってしまうんです。

笑うとシワの部分や毛穴、小鼻などにファンデが溜まって老けて見えてしまったり、崩れるのも薄づきの人に比べると早いですよね。

鏡に映った自分の顔を見てガッカリすることも…。

それに、どんなに優秀なアイテムでもお肌には何かしらの負担をかけているわけですから、このようなことを考えるとやはりファンデなしで過ごしたい!と思ってしまいます。

できればファンデを塗らなくても一日人前で過ごせるような方法って無いのでしょうか?

更新履歴